妊活中の男子が絶対に摂るべき4つの栄養素 ED気味の改善にも

妊活中は、女性だけでなく男性も、食べ物やサプリなどで摂取する栄養に気を配らなければいけません。この時期に摂取した栄養が、可愛い赤ちゃんに影響するって考えると、おろそかにするわけにはいきませんよね。

 

特に、以外と知られていない、というか私も妊活前は全然知らなかったんですが、男性の体のなかで精子が作られるには、意外と時間がかかります。

 

その期間、実に3ヶ月間

 

精子の生成には、これだけの時間がかかるんですね。なので、男性の場合は妊活本番直前にあわてて栄養をとっても遅く、3ヶ月前からじっくり栄養をとっておく必要があるんです。

 

ここでは、妊活中の男性がとるべき栄養素をいくつか紹介します。

 

これらの栄養素は精子の質、量、運動性を高めるだけでなく、血行促進や男性ホルモンの分泌など男性機能の増進にも効果がるので、妊活中の人だけでなくED気味の人にも効果があります。

ED治療薬のような劇的な効果はないですが、長期的に体質を改善していくためには、是非とも取り入れたい栄養素と言えますね。

 

1.葉酸

 

葉酸は、最近特に注目を集めている栄養素。別名、ビタミンB6とも呼ばれています。

 

葉酸は、主に

 

・ 精子や卵子の質を高め、赤ちゃんに先天的障害が発生するリスクを低下させる

 

という効果があります。

妊活、出産の年齢が高齢化している今の世代の人々には、必須ともいうべき栄養素です。

 

葉酸について、詳しくはこちら

 

2.アルギニン

 

アルギニンは、アミノ酸の一種。

 

・ 精子の量や運動性を高めてくれる

・ 血行が良くなり、男性機能が高まる

・ 成長ホルモンの分泌を促進し、体の抵抗力を高めてくれる

 

という効果があります。

そのほか、プロテインのような筋力増強効果もあります。

 

アルギニンについて、詳しくはこちら

 

3.シトルリン

 

アルギニン同様、アミノ酸の一種。

こちらも、

 

・ 血行が良くなり、男性機能が高まる

 

という効果があります。

 

シトルリンについて、詳しくはこちら

 

4.亜鉛

 

人体の必須ミネラルの一つ。

 

・ 男性ホルモンの分泌を促進し、精子の量を増やしてくれる

・ 男性機能の強化、向上

 

という効果があります。

欧米での別名は「セックスミネラル」。ED気味の人は特に摂取推奨です。

 

亜鉛について、詳しくはこちら

コメントを残す