累積疲労の改善、緩和にも、アルギニンやシトルリンが効果的! 

gatag-00005183

 

「累積疲労」という言葉が、Yahooのトピックで紹介されていました。

 

「疲労」と聞くとカラダの疲れを想像しがちですが、累積疲労というのは、主に心の疲れなんだそうです。

 

体に疲労がたまっていくと、全身の血管に老廃物が増えるとともに、細胞を修復する効果を持つ成長ホルモンが減少します。その結果、血管、特に毛細血管のような細い血管が詰まりやすくなっていきます。

体の中で、特に毛細血管が多いのが脳。この脳の毛細血管が詰まりやすくなると、脳の血流が悪くなり、頭の回転が鈍くなるほか、「なんとなくいつも頭が疲れてダルい」感じになってしまうんだそうです。

 

仕事などが忙しい時期、朝になっても頭が重いこと、私もよくあるんですが、こういう原因があったんですね。こういう症状、思い当たる方も多いんじゃないでしょうか。

ただでさえ、日本人は働きすぎですからね・・・。

 

累積疲労は、うつ病やパニック障害などの原因にもなるほか、最悪の場合過労死につながってしまうそうです。なんとなく頭がダルい状態が続いている場合、放っておかず早めに対策をしたほうがよさそうです。

 

累積疲労への対策は

 

累積疲労への対策は、とにかく毛細血管の詰まりや老廃物を解消することが大事。

 

こちらの記事で紹介しているアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。

成長ホルモンが多く分泌されれば、体の細胞の修復がされやすくなるため、体内の老廃物の減少につながります。

 

また、アルギニンやシトルリンには、血管を広げ血行・血流を良くする効果があります。これにより、毛細血管の詰まりも改善してくれます。

 

妊活に必須な栄養素であるアルギニンやシトルリン。実は、「累積疲労」「心の疲れ」の改善にも役立つ栄養素だったんですね。頭が疲れている状態が続くときは、アルギニンやシトルリンの摂取が効果的です。

アルギニンは、肉類に比較的多く含まれる栄養素ですから、「疲れているときは肉を食え!!」という言葉はある意味的を得ているのかもしれません。

 

 

なお、成長ホルモンは、夜眠っているときに多く分泌されます。

そのため、アルギニンを摂取してれば万事解決ってわけではありません。できる限り、しっかり睡眠も取りましょう!

 

夜遅くまでネット、スマホを見たり、ブログを更新していたりすると、いくらアルギニンやシトルリンを摂取してたとしても累積疲労の原因になっちゃいますよ。(← と、主に自分に言い聞かせてみる。)